広島市民病院

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
TEL:082-221-2291 FAX:082-223-5514
新型コロナウイルス感染拡大の診療への影響について
新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
国、自治体からの発表等でも明らかなように、新型コロナウイルスの感染状況は日増しに拡大し、診療体制にも大きな影響が生じています。そのような中、当院では患者の皆様、医療スタッフの安全を確保しながら、これまでと同様に救急、並びに通常診療が行えるよう努力しているところです。
しかしながら、日々変わる状況によっては、不急の手術、治療、検査の延期等を急遽お願いする場合や、当日の診察や検査時間の遅延が生じる場合があることをご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。
病院長 秀 道広
面会禁止のお願い
感染症拡大防止のため面会は原則禁止とさせて頂いております。
詳しくはこちらをクリックしてご確認ください。
病院長 秀 道広
心の通う医療
心の通う医療 サムネイル
第13回がん診療連携拠点病院共催市民講演会
第13回がん診療連携拠点病院共催市民講演会
先進医療
先進医療 サムネイル
最新の大動脈弁治療 TAVI
最新の大動脈弁治療 TAVI サムネイル
救命救急
救命救急 サムネイル
がん拠点病院として
がん拠点病院として サムネイル
次世代の医師・技師の育成
次世代の医師・技師の育成 サムネイル
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 患者相談窓口のご案内
  • 面会のご案内
  • 診療課・部門で探す
  • 臨床指標の公開
  • がん登録
  • チーム医療
  • クリニカルパス
よくあるご質問
患者さんへのお知らせ
数字で見る広島市民病院
  • 昭和27年(1952年) 病院名称「社会保険広島市民病院」と決定(5月25日)

  • 昭和27年(1952年) 広島中央公民館にて開院式挙行

  • 昭和27年(1952年) 診療科目4科及び病床数89床で診療開始

  • 昭和28年(1953年) 放射線科、耳鼻咽喉科・眼科、歯科新設

  • 昭和34年(1959年) 全館暖房設備工事完成

  • 昭和34年(1959年) 心臓外科新設

  • 昭和38年(1963年) 広島市民病院周辺

  • 昭和39年(1964年) 手術棟増築工事

  • 昭和39年(1964年) 手術棟完成

  • 昭和40年(1965年) 診療管理棟(手術棟)完成、特別病棟4・5階増築完成

  • 昭和40年(1965年) 病院受付の様子

  • 昭和42年(1967年) 看護婦寄宿舎増築工事完成

  • 昭和42年(1967年) 診療の様子

  • 昭和42年(1967年) 診療の様子

  • 昭和42年(1967年) 看護の様子

  • 昭和45年(1970年) 広島市民病院周辺

  • 昭和45年(1970年) 病院受付の様子

  • 昭和45年(1970年) 病院玄関の様子

  • 昭和46年(1971年) 院内の様子

  • 昭和51年(1976年) 西病棟・外来診療棟新築工事完成

  • 昭和51年(1976年) 総合案内の様子

  • 昭和51年(1976年) 屋上庭園の様子

  • 昭和53年(1978年) 病歴管理サプライセンター棟完成

  • 昭和59年(1984年) 治療の様子

  • 昭和59年(1984年) 治療の様子

  • 平成20年(2008年) 病院リニューアル完成

  • 平成20年(2008年) 病院リニューアル完成

  • 平成20年(2008年) 病院リニューアル完成 夜景

  • 平成20年(2008年) 病院リニューアル完成 広島市民病院と広島城