広島市民病院

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
TEL:082-221-2291 FAX:082-223-5514
トップページ > 救急医療(救命センター)

救急医療(救命センター)

広島市民病院の救急医療について

虚血性心疾患、脳血管障害の治療を主な目的とした救命救急センター(別掲)は昭和52年全国4施設の一つとして設置し、この領域の高次治療の中核医療機関としてこの地域に貢献してきました。
また、平成18年12月より、一次から三次までの初療を行う北米型ER方式を目指して、新たに救急診療部(現救急科)を設置しました。
現在は、救急科と救命救急センター、ICUなどの連携により、一層密度の濃い救急医療を提供し、救急医療の充実を図っています。
さらに、平成23年10月より、受け入れ困難事案の救急患者を一旦受け入れて初期診療を行った上で必要に応じて、支援病院へ転院を行う救急コントロール機能の運営を開始しました。

救急患者の受け入れ経路について